SAT04 CREATIVE SPACE

メディア芸術作品、音楽制作、ゲーム開発(UE4)、アート、エンタメなどの創作に関する話題を扱うブログです

サウンドデザイン

Steinberg Nuendo 8 / Ak Wwiseの説明会に行ってきました

昨日、カナダ大使館のオスカー・ピーターソン シアターにて開催された「Nuendo 8説明会」にお邪魔してきました。 近年、カナダの会社でゲームオーディオのミドルウェアであるWwiseを開発しているAudiokinetic社と、YAMAHA/Steinberg Nuendoが、Game Audio 関…

Omnisphere 2 アップデート2.3.2fがリリース

いつの間にやらOmnisphere 2の、バージョン2.3.2fアップデータがリリースされたようです。Spectrasonics社のメールで気が付きました。パッチノートは2017年1月19日の日付になってますね。

【Cubase 9】スナップポイントを変更して波形をビートに合わせる。リバース系素材を拍頭に合わせる。

Cubaseに波形をインポートすると、デフォルトだとスナップ位置がイベント開始位置になります。波形自体が拍に合ったものであればそのまま使えますが、そうでない場合タイミングを合わせるのが難しくなります。そこでオーディオのタイミングの基準となるスナ…

iLok 3の国内販売がスタート!宮地楽器、イシバシ楽器などで購入可能に

去年発表になったPACE Anti-PiracyのiLok3ですが、ようやく国内でも取扱を始める販売店が出てきました。宮地楽器やイシバシ楽器などで購入できます。Pace/iLok3【在庫あり】ジャンル: CD・DVD・楽器 > 楽器 > DTM・レコーディング・PA機器 > その他ショップ:…

【Cubase 9】サンプラートラックの機能をプリセットで把握しつつ使いみちを探る(2/2)

Cubase Pro 9で追加されたサンプラートラック機能を把握しつつ、どうやって使うのがいいか模索してみようという記事の続き。前回の記事ではMediaBayを使って、Cubase 9のサンプラートラックのプリセットを効率よくロードする方法を紹介しました。今回はプリ…

【Cubase 9】サンプラートラックの機能をプリセットで把握しつつ使いみちを探る(1/2)

Cubase Pro 9で追加したサンプラートラックですが、まずは機能を把握しつつ、どうやって使うのがいいかなってのを模索してみたいと思います。単純にKickなんかのオーディオファイルを読み込んで、今までペチペチとオーディオトラックに貼り付けていたのをMID…

無償配布中なのでNoise Makersの「Siren」を試したけど色々使えそうな感じ

現在、無料配布中のNoise Makersの「Siren」。ダブ系の音楽で使用されるサイレンのような音を作ることができるという、ちょっと変わり種のソフトシンセで、VST、AU、AAXに対応。64bitにも対応していて、Cubase Pro 9(Mac)でも問題なく使用可能。