読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAT04 CREATIVE SPACE

メディア芸術作品、音楽制作、ゲーム開発(UE4)、アート、エンタメなどの創作に関する話題を扱うブログです

無償配布中なのでNoise Makersの「Siren」を試したけど色々使えそうな感じ

f:id:nowshika:20161210034041j:plain
 現在、無料配布中のNoise Makersの「Siren」。ダブ系の音楽で使用されるサイレンのような音を作ることができるという、ちょっと変わり種のソフトシンセで、VST、AU、AAXに対応。64bitにも対応していて、Cubase Pro 9(Mac)でも問題なく使用可能。

ダウンロード先と紹介

 シンセについては詳しくはICON見たほうが早いのでこちらを↓
icon.jp

 余談にはなりますが、ダブでこのあたりのサウンドというとJah Shaka。そのJah ShakaのRed Bull Music Academy のレクチャーが面白いので貼っときます。29分、58分(Babylon)、1時間19分あたりの曲を聞くとよいかもしれません。あんま私も詳しくないんですけどね。


 こういうのを機会に掘り下げていくのは面白いです。
アーティスト特集:Jah Shaka(ジャー・シャカ) - レゲエレコードコム

シンセというよりは効果音を作るマシーン

 元々、効果音(SFX)を作る為のものでサイレンマシーンで検索すると色々出てきます。

 ちゃんとした使い方としては以下の動画が参考になります。ダブに限らず、いろんなジャンルに使えそうな感じです。
 


 音楽の中で使う効果音だけでなく、ゲームやアプリなどの効果音(SE/SFX)にも使えそうです。たとえばボタンを押した時の決定音/選択音とか。適当にそれっぽく鳴らしてみました。選べる波形が波形だけにチップチューンっぽい音も出せます。意外と面白い音が出せますね。
 


 そうは言っても出せる音の傾向はかなり限定されているので、こればっかり使ってると飽きてくるのは否めません。ただ、シンプルなだけに目的の音に辿り付きやすく、こういう感じの音つくりた〜いって時に、ちゃんとしたシンセでイチから作るよりも手っ取り早くてよさそうです。