読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAT04 CREATIVE SPACE

メディア芸術作品、音楽制作、ゲーム開発(UE4)、アート、エンタメなどの創作に関する話題を扱うブログです

【Cubase 9】プリロールとポストロールの表示と設定

音楽制作 Cubase

f:id:nowshika:20161212232431j:plain
 Cubase 8.5からプリロール (Pre-roll)とポストロール (Post-roll)の表示方法が変更になったようです。7.5から一気にCubsae Pro 9にバージョンアップしたので迷いました。


プリロールとポストロールの表示

まずは、トランスポートバーやウィンドウに、プリロールとポストロールを表示させます。
f:id:nowshika:20161215001257p:plain

ただ、これをしただけだと値の設定はできません。

プリロールとポストロールの時間設定欄の表示

トランスポートに表示しただけだと、プリロールとポストロールのON/OFFしかできません。録音する時に、1小節前や2小節前からといった感じでプリカウントして欲しい場合には値を設定しなくてはなりません。

プリロールとポストロールのアイコンの直ぐ横にある「………(縦線)」をクリック、またはドラッグすることで数字入力欄が表示されます。
f:id:nowshika:20161215001530p:plain
f:id:nowshika:20161215001533p:plain

時間の設定

これでようやく数字の設定が可能になります。プリロールやポストロールは基本的に一回設定したらあまり変更することがないので、表示をシンプルにするために設定したら再び隠しちゃってもよいかもしれませんね。
f:id:nowshika:20161215001718p:plain

プリロールとは別にプリカウントという機能もある

 プリロールとは別にプリカウント(Pre Count)もあります。その話は後ほど!

追記:プリカウントの設定方法の記事も書きました

satcreative.hatenablog.com