読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAT04 CREATIVE SPACE

メディア芸術作品、音楽制作、ゲーム開発(UE4)、アート、エンタメなどの創作に関する話題を扱うブログです

【reFX NEXUS2】サーチ機能を使って拡張音源も含めたカテゴライズをする

NEXUS2 ソフトシンセ 音楽制作

f:id:nowshika:20170105154441j:plain
NEXUS2のような音色が多い音源というのは、カテゴライズが結構重要だったりします。使い慣れてくると自分の頭の中でインデックス化されていくのですが、最初からいきなりすべての音を覚えておくというのも難しいものです。

ということで、今日はサーチ機能を使ってEXPANSION(拡張音源)も含めたカテゴライズをしてみました。

サーチ機能とプレフィックスについて

サーチの使い方

f:id:nowshika:20170104153458j:plain
Search機能は、カテゴリー・リストのどこでもいいので右クリックをすると表示されるコンテクストメニューから選ぶことができます。

プレフィックス(Prefix)とは

NEXUS2の音色名の頭には、接頭辞としてカテゴリー固有の2文字の大文字アルファベットがほぼ例外なく付いています。

「AR」なら、アルペジオ系の音色。「BA」ならベースの音色といった感じです。検索によるカテゴライズではこのプレフィックスを利用することになります。

カテゴリー プレフィックス一覧

Nexus2 reference manual | reFXページの下の方に記載されているものに一部欠けがあるので、補完したものが下記のプレフィックス一覧です。

Prefix Name
AR Arpeggio
AT Atmosphere
BA Bass
BL Bells
BR Brass
CB Cowbell
CL Classical Instrument
DL Drumloop
DR Drum
FX FX Sound(効果音)
GT Guitar
LD Lead
LL Live Loop
LP Live Loop Menu
MA Mallet
OC Orchestra
OR Organ
PD Pads
PL Plucked
PN Piano
SQ Sequence
ST Strings
SY Synth
TG Trancegate
VO Vocal / Choir
WW Woodwinds

サーチ・テキスト入力欄コピペ用

f:id:nowshika:20170105152249j:plain
一つ一つ入力するのが面倒なのでリストを作ってコピペしました。検索は冒頭のアルファベット2文字でしか引っかかりません。「AR :Arpeggio」の「:Arpeggio」部分は無視されます。

AR :Arpeggio
AT :Atmosphere
BA :Bass
BL :Bells
BR :Brass
CB :Cowbell
CL :Classical Instrument
DL :Drumloop
DR :Drum
FX :Sound FX
GT :Guitar
LD :Lead
LL :Live Loop
LP :Live Loop Menu
MA :Mallet
OC :Orchestra
OR :Organ
PD :Pads
PL :Plucked
PN :Piano
SQ :Sequence
ST :Strings
SY :Synth
TG :Trancegate
VO :Vocal / Choir
WW :Woodwinds

特記事項

どうもサーチの文字入力で、アルファベット2文字を打ち込むと自動的にPrefix検索だと認識されるようです。その為、音色ネームの最初の二文字しか検索対象として認識しないようです。

例えば、「AR Synth FX」という音色名があっても、「FX」でサーチしても見つかりません。このような場合「FX」を、ダブルクォーテーション「"」で囲ってやるとあいまい検索になるので、検索に引っかかるようになります。

ただし、あいまい検索なので関係のない音色まで引っかかる場合もあります。「Christmas 2015」エクスパンション音源などは、命名規則に沿っていないため、カテゴリーPrefixが音色名の真ん中にあって検索にひっかかりません。

f:id:nowshika:20170105153128j:plain